頻繁にまぶたがピクピクする方は、もしかして眼瞼痙攣かもしれません。そのままでは生活に支障があって辛いでしょう。そこで最近注目を集めているのがアイアクトという眼瞼痙攣対策クリームです。最安値での購入法や、キャンセルの時の返金保証まで詳しくチェックしていきます。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)は病院へ行かなくても対策ができる?

これまでまぶたのピクピク(眼瞼痙攣)は、眼科へ行って内服薬を処方してもらうかボトックス注射の手術をしてもらうのが一般的でしたが、それでは時間も費用も掛かるために、ちょっと患者さんにとっては不便でした。ですが、まぶたにひと塗りするだけで痙攣がぴたりと止まるクリームが開発されています。その商品はスパイン製薬のアイアクトです。

まぶたの筋肉の痙攣は、詳しいことはわかっていませんが、神経伝達物質・アセチルコリンが大量に分泌されてケイレンが生じるとされてます。

アイアクトはアルジルリンとシンエイクという痙攣抑制成分をメインとしていて、アセチルコリンが異常分泌するのを抑制する効果を持っています。このアルジルリンはスペインのリポテック製薬会社によって開発された天然由来の成分で、専門家の間では塗るボトックスとも呼ばれています。

ボトックス注射と同様の働きによって眼瞼痙攣を効果的に抑えてくれるクリームなのです。また天然由来の植物成分で、アミノ酸を集合させたオリゴペプチドですから、皮膚に塗っても副作用の心配がありません。この点でもボトックスより安心して使用できるでしょう。

またシンエイクはスイスのペンタファーム製薬会社が開発した成分で、へびの毒に似た麻痺効果を持っています。つまり神経伝達物質の阻害成分ということです。主に皮下組織の筋肉の弛緩材として利用されています。 この2つの成分の効果で効果的に眼瞼痙攣を抑えることができるということです。

アイアクトはどこで売ってるの?

アイアクトのうわさを聞いた人が『どこで売っているの?』と、近所のドラックストアやコンビニを探し回ったという口コミがあります。しかしアイアクトは店舗販売をしていません。また、楽天市場やアマゾンなどの大手通販サイトでも扱っていません。では、どこで売っているのでしょうか?それはアイアクトの公式サイトです。公式サイトのみの販売を行っています。

これほどの効き目が評価されているのに、なぜ大々的に売りださないのかと言いますと、それはメーカーの経営方針からです。大量生産をしない事と、あちこちに在庫を置くことで品質管理のレベルが低下することを回避するために、あくまでも自社サイトでの販売にこだわっています。

アイアクトを最安値で購入する方法は?

公式サイトのみの販売ですから最安値も最高値も関係ないと思うかもしれません。アイアクトには希望小売価格があり、一般的にはその価格で購入することになります。単品購入価格は税抜で8,480円と送料に600円がかかり、合計9,080円です。

ですが長期に利用する方には、お得な定期購入コースが用意されています。この定期購入価格は税抜で4,980円です。しかも 送料600円が無料になり、なんと41%OFFの激安価格になっています。さらにクレジットカード払いを選択すれば、初回限定で500円を値引きしてくれます。

ただし定期購入コースを選択した場合、最低継続回数が決まっていることにご注意ください。その回数は4回です。ですから実質19,920円を支払う必要があるということです。ですが、アイアクトはボトックス治療をするよりも安全で手軽な対処法です。実際にリピーターの93.5%もの方が満足していると答えています。

もし効き目が得られなかった場合は?

定期購入コースには、合わなかった人の為に『30日間の返金保証制度』が用意されています。これは単品購入にはないサービスですので、お試しのつもりであれば定期購入がおすすめになります。その場合はフリーダイヤル(0120-8850-976)が用意されているので、電話をかけてみると良いでしょう。

まとめ

アイアクトが眼瞼痙攣に有効な対処法だということは、実際にの利用者の満足度を見れば明らかです。購入に関しては公式サイトのみとなっていますが、その方が品質管理の面でも安心です。そして長期使用をするならば返金保証も付いた最安値の定期購入コースがおすすめです。

アイアクトを試してみる